IQとアイゴにハイブリッド・バージョンの計画

公開 : 2012.06.12 11:56  更新 : 2021.01.28 16:55

トヨタIQとアイゴは、将来的に2気筒のガソリン・エンジンを備えたハイブリッド・モデルの計画があることが明らかになった。

同社は3月のジュネーブ・モーターショーで2020年のコンセプトカーとしてFT-Bhを発表しているが、これにも2気筒ガソリン・エンジンのハイブリッドが使用されている。

トヨタGBの常務、ジョン・ウイリアムズは、このパワー・トレーンが2020年よりも前に搭載されることになるとコメントしている。

「ハイブリッド・システムはスモール・ハイブリッドの可能性を示したものだが、コンセプトカーのためだけに造られたものではない。具体的な計画があるわけではないが、われわれがそこから何かを学んだことだけは現時点で言うことができる」

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事