トヨタiQ、生産中止か

公開 : 2013.10.26 13:29  更新 : 2021.01.28 16:55

アストン・マーティンがシグネットの生産中止を決めた理由は、ベースとなったトヨタiQが来年カタログ落ちすることになったからだと、アストン・マーティンのボス、ウルリッヒ・ベッツは語った。

「トヨタ自体がiQの生産を2014年にやめてしまうため、もはやそれに投資うすることはできなかった。」とベッツは語った。

「できればシグネットをアメリカ市場で販売したかったが、支持が得られなかった。また、スーパーチャージャー付きのエンジンを要求したが、それも叶えられなかった。」

トヨタはiQの生産中止についてはコメントを避けた。また、オランダのディーラーは、すでに在庫のみの販売となっているとコメントしている。というのも、ヨーロッパ向けのiQは、2014年で終了すると聞いているからだという。

関連テーマ

人気テーマ