加熱式たばこIQOS、愛用者500万人突破 「モーターエディション」発売

2018.05.25

加熱式たばこのIQOS(アイコス)。最近、見かける機会が多くなりました。なんと愛用者が、国内で500万人を突破したそうです。それを記念し、レースの世界をイメージした限定モデルが発表されました。

Motor Edition(モーターエディション) 5/25発売

フィリップ モリス ジャパンは、レースの世界観からインスピレーションを受けた限定モデル、IQOS 2.4 Plus「Motor Edition(モーターエディション)」を発売。あわせて同商品の国内成人喫煙者が500万人を突破したことを発表した。

「Motor Edition」の各商品は、5月25日から全国IQOSストア・IQOSショップなどで発売される。

価格は、「IQOS 2.4 Plus Motor Editionキット」が1万1980円、レザークリップが2980円、カートレイが3980円。

「IQOS 2.4 Plus Motor Editionキット」とレザークリップのセットは1万4460円。「IQOS 2.4 Plus Motor Editionキット」とカートレイセットは1万5460円となる。


今回の施策は以下の通り。

・IQOS 2.4 Plusキットのメーカー希望小売価格を7980円(税込)に改定

・IQOS専用マールボロ・ヒートスティック「イエローメンソール」を追加し、IQOSオンラインストア・全国IQOSストア・IQOSショップLABI 1日本総本店 池袋にて販売開始

・IQOS 2.4 Plus 限定モデル「Motor Edition」をIQOSオンラインストア・全国IQOSストア・IQOSショップLABI 1日本総本店 池袋で販売開始(価格1万1980円)

・IQOSオンラインストア・全国IQOSストア・IQOSショップLABI 1日本総本店 池袋にて、IQOS純正アクセサリーに最大50%オフが適用されるキャンペーン開始

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

トヨタの人気画像

×