シープ・グラディエーター 新型ピックアップの市販仕様にファルケン・タイヤ

2019.06.09

サマリー

ジープ・グラディエーターの展開が北米で始まりました。新型ピックアップ・トラックの足もとには、ドイツのファルケン・タイヤ「ワイルドピーク」シリーズが採用されています。

WILDPEAK(ワイルドピーク)

ジープの新型ピックアップ・トラック「グラディエーター」に、ファルケン・ブランドのタイヤ2銘柄が採用される。

これは、住友ゴムグループの米国の販売会社であるスミトモラバーノースアメリカが、新型グラディエーターために納入を始めたもので、下記の2種類が提供されることになった。

標準装着:ワイルドピークA/T AT3W

サイズ:LT285/70R17 116/113Q

オプション装着:ワイルドピークM/T MT01

サイズ:LT285/70R17 116/113Q

標準装着される「ファルケン・ワイルドピークA/T AT3W」は、さまざまな路面状況、天候でも高い性能を発揮し、最適化されたトレッドパターンとシリカコンパウンドにより優れた耐摩耗性能、雪上性能、ウエット性能を実現した銘柄。

また、オプション装着される「ファルケン・ワイルドピークM/T MT01」は最適化されたトレッドパターンによりオフロードでも高い走行性能を発揮する。

ジープ・ブランドの象徴的なデザインと、優れたオンロード、オフロード性能を兼ね備える新型ピックアップには、現代のジープとして安全性能も求められている。その足もとをファルケン・タイヤのワイルドピークが、標準採用品として支えることになったわけだ。

 
最新海外ニュース

人気記事