1億円超え予想 ブガッティ・タイプ57アトランテ、超稀少車がオークションに ボナムス

2019.08.15

100字サマリー

著名なコレクターが所有した6台の名車が、オークションに出品。1935年製ブガッティは、シャシー、ボディ、エンジン、ギアボックスがすべてオリジナル。予想落札額は1億円超えに。

もくじ

バリー・バーネット・コレクション白眉の1台
84歳のブガッティ
世界記録のラゴンダV12も

バリー・バーネット・コレクション白眉の1台

photo:Bonhams

素晴らしい1935年製ブガッティ・タイプ57アトランテ・フォーカブリオレが、今年のグッドウッド・リバイバルに登場する。しかもコースを走るだけでなく、同イベントで行われるボナムズのオークションに出品されるのだ。

この超稀少なブガッティは、わずかな台数が現存する「アトランテ」フィクスド・ヘッド・クーペの1台であり、亡くなったバリー・バーネットのコレクションとして今回のオークションに出品される6台のクルマのうちの1台だ。

「1935年製ブガッティ・タイプ57アトランテ・フォーカブリオレ」
「1935年製ブガッティ・タイプ57アトランテ・フォーカブリオレ」

目映い輝きを放つ黒とクリーム色で塗り分けられたタイプ57は、9月14日のオークションで販売される。予想落札価格は、このような特別なクルマに期待されるとおり高額で、100万〜150万ポンド(約1.3億〜1.9億円)とされている。

今回のアトランテは製造されてからしばらくの間はフランスにあったが、1957年に米国人が購入して大西洋を渡る。1980年代になってから再び欧州に戻ってきた。

84歳のブガッティ

この時代のクルマとしては珍しく、シャシーもボディもエンジンもギアボックスもすべてオリジナルのままで、それぞれに打刻されたナンバーが一致している。

とはいえ84年間、放っておかれていたわけではない。以前所有していたピーター・レイは、バーネットに売却する前に完全なレストアを行っている。

「1935年製ブガッティ・タイプ57アトランテ・フォーカブリオレ」
「1935年製ブガッティ・タイプ57アトランテ・フォーカブリオレ」

「売却する」と書いたが、実はバーネットはこのクルマを、1台のドラージュと、サー・マルコム・キャンベルのタイプ57Sアトランティックに付けられていた「DYF4」というナンバープレートと交換で手に入れた。

 
最新海外ニュース