日産GTR/フェアレディZ、年賀状に 歴代モデルが掲載

2019.09.02

サマリー

日産は、GTRとフェアレディZの歴代モデルを描いた名車コレクション年賀状の申込受付を、本日9/2から「郵便局の総合印刷サービス(WEB)」のホームページで開始します。

もくじ

歴代GTRが印刷 年賀状に
フェアレディZの年賀状も

歴代GTRが印刷 年賀状に

日産は9月2日、GTRとフェアレディZの歴代モデルを描いた名車コレクション年賀状の申込受付を、本日から「郵便局の総合印刷サービス(WEB)」のホームページで開始すると発表した。

GTRは、1969年2月に、純粋レーシングカーからフィードバックされた高性能エンジンを3代目スカイライン(C10型)に搭載した「スカイライン2000GTR(PGC10型)」が始まり。

歴代GTRが掲載された年賀状。
歴代GTRが掲載された年賀状。

その後、スカイラインGTRとしてKPGC110型、BNR32型、BCNR33型、BNR34型と進化し、現在、日産GTRとして最新のR35型がラインナップされている。

フェアレディZの年賀状も

フェアレディZは、従来のダットサン・フェアレディ・シリーズの後継として1969年10月に初代S30型が登場。

これ以降、S130型、Z31型、Z32型、Z33型、最新のZ34型と代を重ね、これまで、高い基本性能を生かしたモータースポーツでの活躍、ドラマへの登場、またパトカーとして活用されるなど話題を作ってきた。

歴代Zが掲載された年賀状。
歴代Zが掲載された年賀状。

なお、「コレクション年賀状」とは、いろいろな絵柄が楽しめる複数絵柄アソートセット年賀状で、今回の商品は、名車コレクション年賀状としてウェブ限定発売される。

くわしくは「郵便局の総合印刷サービス」のホームページから。

 
最新海外ニュース

人気記事