【20モデルが登場へ】ランボルギーニの電子スタンプ 第1弾はウラカン・エボRWDスパイダー

2020.05.14

サマリー

ランボルギーニのニュースです。ランボの「電子スタンプ」が発表されました。「ジ・アウトモビリ・ランボルギーニ・コレクション」というデジタル・スタンプ集で、第1弾はウラカン・エボRWDスパイダーです。

スマホで猛牛コレクション

イタリアのスーパーカー・メーカーであるランボルギーニが、電子スタンプ(デジタル・スタンプ)を発表した。

第1弾は、先ごろ公開されたばかりのウラカン・エボRWDスパイダーがテーマである。

ランボルギーニのデジタル・スタンプ第1弾は、ウラカン・エボRWDスパイダーに。
ランボルギーニのデジタル・スタンプ第1弾は、ウラカン・エボRWDスパイダーに。

BITSTAMPSのアプリとコラボレーションしたデジタル・スタンプで、その名も「ジ・アウトモビリ・ランボルギーニ・コレクション」。

サンタガータを拠点にするランボの歴史を辿るスタンプ集で、20車種を超えるアイコニックなモデルが登場していくという。

新型コロナウイルスのパンデミックから立ち直っていく象徴となったウラカン・エボRWDスパイダーのスタンプは、本日より同アプリでダウンロードが開始された。

発行されるのは限定2万枚だ。

スタンプは、ブロックチェーンの技術によって、切手と同じように売買することが可能で、コレクションすることもできるし、ギフトとしてプレゼントすることもできる。

まだ手に入れていないスタンプをチェックし、アルバムに収集していく作業は、クルマ好きでなくとも夢中になってしまいそうだ。

 
最新海外ニュース

人気記事