【クルマ選びの新たな指標?】「ゴルディロックスの原理」を知っているか ホット過ぎずクール過ぎず 前編

2020.05.24

サマリー

ゴルディロックスの原理というものをご存知でしょうか? もとは英国の童話に3匹のクマとともに登場する少女の名前でしたが、転じて適度な状態を表す慣用句となっています。今回はそんな原理にまつわるモデル選びのお話です。

もくじ

ちょうど良いモデル
ゴルディロックスの原理とは?
最速モデルが最高の存在ではない
そのクルマの神髄を体現
番外編1:ゴルディロックスの原理 その例外

ちょうど良いモデル

4.0Lエンジンを積んだ718ケイマンGTSでのドライブこそが、ゴルディロックスの原理の正しさを証明していた。

最近ケイマンGT4を走らせたばかりの同じコースでこのクルマのステアリングを握ったのは、ポルシェが誇るモータースポーツ部門によって創り出され高い評価を受けているモデルに、ノーマルのGTSがどれほど食らいついていけるかどうかを確認するためだった。

ボクスターGTSはGT4よりも1万1000ポンド(144万円)安価なプライスタグを掲げているが、ドライビングの楽しさでは引けを取らない。
ボクスターGTSはGT4よりも1万1000ポンド(144万円)安価なプライスタグを掲げているが、ドライビングの楽しさでは引けを取らない。

だが、実際に比べてみると、思ってもみなかったことが明らかとなっている。

予想外だったが、GTSはGT4と同じくらいのドライビングの楽しさを味わわせてくれたのだ。

公道でGT4の驚異的なグリップレベルを使い切るなど不可能であり、特にウェット路面であればGTSのほど良いタイヤ選択がもたらす見事なバランスと、その素晴らしい乗り心地に間違いなく感激することになるだろう。

では、GTSはステアリングのシャープさでGT4に劣るのだろうか?

両者の違いを認識するには交互に乗り比べる必要がある。

明らかにGT4のほうが速く、さらに素晴らしいサウンドを響かせているだろうか?
そして、その結果ドライビングの楽しさでもGT4の方が上回っているのだろうか?

そんなことはない。

 
最新海外ニュース

人気記事