【4気筒→6気筒が復活】ポルシェ718ケイマンGTS 4.0/718ボクスターGTS 4.0登場 ケイマンGT4と共通

2020.01.16

100字サマリー

ポルシェ718ケイマンGTSと718ボクスターGTSに6気筒エンジンが戻ってきました。新型は「GTS 4.0」を名乗ります。英国価格はケイマンGTS 4.0が6万4088ポンド(919万円)、ボクスターGTS 4.0がポンド(946万円)。

もくじ

718ケイマン/ボクスターGTSに6気筒復活
6速マニュアルのみ 低負荷時は2気筒オフ
外観はダークブラック GTSの文法を踏襲
718ケイマン/ボクスターGTS 4.0の内装は

718ケイマン/ボクスターGTSに6気筒復活

text:Lawrence Allan(ローレンス・アラン)
translation:Taro Ueno(上野太朗)

ポルシェ718ケイマンGTSと718ボクスターGTSに6気筒エンジンが戻ってきた。新型は「GTS 4.0」を名乗る。

AUTOCARの本拠地がある英国ではオーダー受付が始まっている。ケイマンGTS 4.0が6万4088ポンド(919万円)、ボクスターGTS 4.0がポンド(946万円)。日本国内では価格未発表。

ポルシェ718ボクスターGTS 4.0
ポルシェ718ボクスターGTS 4.0

「GTS 4.0」というモデル名が示すとおり、エンジンは4.0L水平対向6気筒を搭載(これまでは水平対向4気筒だった)。

4.0L水平対向6気筒エンジンといえば、2019年に発表されたケイマンGT4/ボクスター・スパイダーも同じ。これらにくらべ、GTS 4.0は「日々のドライビングプレジャーに重きを置く」と表現されている。

最高出力、ケイマンGT4/ボクスター・スパイダーが420psを発揮するいっぽうで、GTS 4.0は400psとなる。またその際の回転数も、わずかに低められている(いずれも欧州値)。

ケイマンGTS 4.0ならびにボクスターGTS 4.0の0-100km/h加速タイムは4.5秒。ケイマンGT4/ボクスター・スパイダーに比べると0.1秒遅いだけだ。最高速度は293km/h。GT4は303km/h。

 
最新海外ニュース