【カローラSUV】トヨタ・カローラ・クロス、カローラ・シリーズに追加 タイで発表 導入国を拡大

2020.07.09

サマリー

トヨタはカローラ・シリーズに新しいコンパクトSUV「カローラ・クロス」を追加しました。力強さを感じさせる外観+使い勝手の両立を目指したといいます。タイで世界初公開され、順次、導入国を拡大するそうです。

もくじ

カローラ・シリーズにカローラ・クロス
生活に合わせて選択肢が増えた
トヨタ・カローラ・クロスのスペック

カローラ・シリーズにカローラ・クロス

トヨタはカローラ・シリーズに新しいコンパクトSUV「カローラ・クロス」を追加し、本日タイにて初公開/販売を開始した。

カローラ・クロスは、「COROLLA MEETS SUV」をキーワードに、「車格感(力強さを感じさせる外観)」+「ユーティリティ(使い勝手の良さ)」の両立を目指し開発した新しいSUVである。

トヨタ・カローラ・クロス
トヨタ・カローラ・クロス    トヨタ

TNGAプラットフォーム(GA-C)を採用。快適性能に加えて、広々としたキャビン、乗降性の良さ、ラゲージスペースをアピールする。

タイでの世界初公開に際して、開発責任者の亀山大三氏は、「カローラ・クロスは、カローラの『新しい家族』であり、お客様にとっても、時には友人、時には相棒、時には兄弟・姉妹と、まさに家族のような存在になりたいと考えています」とコメント。

「大切な人、荷物、未来も、すべてを載せて、カローラ・クロスでお客様の新しいストーリーを作るお手伝いができればと願っています」と語りました。

生活に合わせて選択肢が増えた

カローラ・シリーズは、1966年に日本で初代を発売して以降、世界150以上の国と地域で累計4800万台以上を販売してきた。

トヨタは「この度、世界的に需要が高まっているSUVが新たにシリーズに加わり、これまで以上に充実したラインナップの中からお客様のライフスタイル・ライフステージに合わせて選択いただけるようになりました」とコメントする。

トヨタ・カローラ・クロスのスペック

ハイブリッド仕様

全長:4460mm
全幅:1825mm
全高:1620mm
最高速度:-
0-100km/h加速:-
燃費:23.3km/L(NEDCモード)
CO2排出量:98g/km
車両重量:1385kg
パワートレイン:直列4気筒1798cc+モーター
使用燃料:ガソリン
最高出力(エンジン):98ps/5200rpm
最大トルク(エンジン):14.5kg-m/3600rpm
最高出力(モーター):72ps
最大トルク(モーター):16.6kg-m
ギアボックス:CVT
乗車定員:5名

ガソリン仕様

全長:4460mm
全幅:1825mm
全高:1620mm
最高速度:-
0-100km/h加速:-
燃費:23.3km/L(NEDCモード)
CO2排出量:98g/km
車両重量:1325kg
パワートレイン:直列4気筒1798cc
使用燃料:ガソリン
最高出力(エンジン):140ps/6000rpm
最大トルク(エンジン):18.05kg-m/4000rpm
ギアボックス:CVT
乗車定員:5名

トヨタ・カローラ・クロス
トヨタ・カローラ・クロス    トヨタ

 
最新海外ニュース

人気記事