フェイスリフトされたシトロエンC3、発売

2013.06.21

プジョー・シトロエン・ジャポンは、フェイスリフトされた新しいC3の販売を開始した。

昨年のジュネーブモーターショーで初公開されたC3の最も特徴的な変更点はそのフロントグリルで、左右のヘッドライトまで伸びた幅広のダブルシェブロンと、このクラスでは上級装備となるLED ランプが与えられている。

また、インテリアでは、セダクションとエクスクルーシブ、2つのトリムともにシートとダッシュボードパネルに新カラーを採用。装備面でも8スピーカーHiFi オーディオを全グレード標準とするほか、セダクションにもオートエアコンを装備、アップグレードを図っています。

ボディカラーには新色として濃紺色のブルー・アンクルと、ルージュ・ルビを加え全5色を展開する。エンジンは120psを発揮する1.6ℓ直列4気筒DOHCエンジンを搭載、組み合わされるトランスミッションは4速オートマチックのみ。

価格は、セダクションは2,100,000円、エクスクルーシブが2,400,000円。

 
最新国内ニュース

人気記事