国内ニュース

2018.09.14

新フォレスターが好調 月販計画の5倍超え 人気グレード/オプションは?

編集部より

新型スバル・フォレスターが売れています。累計受注台数が、9月13日時点で1万3282台。月間販売計画2500台に対し5倍を超える受注実績で、グレード別では本日9月14日に発売するeボクサー搭載グレードが約4割を占めます。

もくじ

フォレスター 目標の5倍以上を受注
グレード別受注台数(先行予約開始日〜9月13日)
ボディカラー(アドバンス)
メーカー装着オプション(アドバンス)

フォレスター 目標の5倍以上を受注

スバルが2018年6月20日に発表した新型「フォレスター」の累計受注台数が、9月13日時点で1万3282台となった。

スバルは「大変好調なスタートをきりました」とコメントを公表した。

月間販売計画2500台に対し5倍を超える受注実績で、グレード別では本日9月14日に発売するeボクサー搭載グレード「アドバンス」が全体の約4割を占める。

詳しい受注内容は、以下の通り。

グレード別受注台数(先行予約開始日〜9月13日)

2.5ℓ 計5293台 構成比60%

ツーリング 1260台 構成比9%
プレミアム 4384台 33%
Xブレーク 2345台 18%

2.0ℓ+モーター 計5293台 構成比40%

アドバンス 5293台 40%

ボディカラー(アドバンス)

クリスタルホワイト・パール 構成比38%
クリスタルブラック・シリカ 17%
アイスシルバー・メタリック 9%
ホライゾンブルー・パール 9%
ダークグレー・メタリック 6%
ダークブルー・メタリック 6%
セピアブロンズ・メタリック 5%
ジャスパーグリーン・メタリック 5%
クリムゾンレッド・パール 5%

メーカー装着オプション(アドバンス)

・「アドバンス」専用のブラウン内装が人気
・先進安全装備「アイサイトセイフティプラス(視界拡張)」が約80%

本革シート 構成比41%

ブラウン 構成比30%
ブラック 10%

すべての画像をみる

 
最新国内ニュース

人気コンテンツ