国内ニュース

2018.10.18

ロータス・エリーゼ・カップ250 GPエディション日本発売 限定20台

編集部より

ロータス「エリーゼ・カップ250 GPエディション」が、発売されました。世界でたった40台の生産。日本には20台が導入されます。どんなモデルなのか17枚の写真でご紹介しましょう。

もくじ

納車開始は11月
GPエディションの改良点は?
カップ250 GPエディション 価格/スペック

納車開始は11月

ロータスカーズ⽇本正規販売輸⼊総代理店のエルシーアイは、ロータス・エリーゼ・カップ250 GPエディションを発売した。

エリーゼ・カップ250 GPエディションは、1.8ℓスーパーチャージド・エンジンを搭載し、最⾼出⼒248.4ps、最大トルク24.9kg-m、0-100km/h加速4.3秒というパフォーマンスを発揮。

エリーゼ・カップ250をベースに、「チームロータス」が1972年から1986年まで戦ったF1マシンをコンセプトにしたスタイリングを与えられている。

全世界で40台の限定⽣産となり、⽇本には20台を導⼊。デリバリー開始は2018年11⽉の予定だ。

それではGPエディションの詳細をご紹介しよう。

 

next pageGPエディションの改良点は?

すべての画像をみる

 
最新国内ニュース

人気コンテンツ