国内ニュース

2019.07.11

ルノー・ルーテシア・アイコニック 赤い外装色、限定車で復活 40台のみ

編集部より

ルノー・ルーテシアに赤い外装色「ルージュ フラム」が復刻。限定40台で発売されました。ボディ同色のシャーフアンテナ、ルージュのエアコンベゼルなど、画像8枚でご紹介します。

ルージュ フラム 再販

ルノー・ジャポンは、ルノー・ルーテシアに、赤い外装色「ルージュ フラム」を再び採用した限定車「ルーテシア・アイコニック」を40台限定で発売した。

ルーテシアは、フランス本国やイギリスではクリオというモデル名で販売されていることは、AUTOCAR読者ならご存知の通り。フランス自動車工業会の調べでは、2018年1月〜12月の同国における四輪車(車名別)販売台数でナンバー1に輝いている。5ドアながらクーペのようなデザインと、ロングドライブでも快適な走行性が人気だ。

本限定車は、ルーテシアのデザインテーマである「LOVE」を表現する情熱的な赤のルージュ フラムを復刻したもの。内装にも、鮮やかな赤が印象的なノワール/ルージュのインテリア、そしてルージュエアコンベゼルを採用した。さらに、ボディ同色のスポーティなシャークアンテナ、「ICONIC」専用バッジを装備している。なおベース車両はルーテシア・インテンス(EDC車)だ。

ルノー・ルーテシア・アイコニック 専用装備

・専用ボディカラー:ルージュ フラムM
・ボディ同色シャークアンテナ
・ルージュエアコンベゼル
・「ICONIC」専用バッジ

価格は237万2400円。限定台数は40台だ。

 
最新国内ニュース

人気コンテンツ