ベントレーEXP100 GT発表 ベントレー創立100周年記念

公開 : 2019.07.11 04:10

ベントレーは7月10日をもって創立100周年を迎えました。これを記念し、2035年のグランドツアラー像を示すEXP100 GTコンセプトを発表しました。完全電動化されるとともに、人工知能がさまざまな機能により快適なドライブをサポートするとのことです。

もくじ

創立100周年記念
持続可能なラグジュアリー
モビリティを超えた高級さ
光による演出を多用
人工知能が快適性を向上
5つのモードを用意
車内の空気を管理
香りや触感も重視
各分野のパートナーと協力
ゼロエミッションかつ自動運転可能
テクノロジーが快適性を向上

創立100周年記念

ベントレー・モーターズは100周年を記念し、クルーの本社にて高級モビリティの将来像を示すコンセプトカーを発表した。ベントレーEXP100 GTはベントレー・ブランドおよびグランドツーリングの将来を体現している。このクルマはモビリティの域を超え、オーナーのグランドツーリング体験をより良いものとする。

ベントレーのDNAを引き継ぐとともに、未来志向の顧客の考え方にインスパイアされている。美しいスタイルを与えられ、オーナーに究極の体験を与えるために人工知能が使用されている。

完全電動プラットフォームの利点を生かせるようゼロから設計され、2035年ごろのグランドツアラー像をイメージしている。ドライバーおよびパッセンジャーが同等のラグジュアリー体験を得られることを目指している。このクルマの存在感や印象的なプロポーションはグランドツアラーとしてのベントレーの歴史を引き継ぎ、将来へ進化させるものだ。ベントレーの世界最高のブランドという価値にふさわしいクルマだとのことだ。

注意深くデザインされたキャビンは質感も高く、乗員の快適性を最重視して設計されている。これはベントレー・パーソナル・アシスタントとよばれる専用のAIとの親和性も高く、すべての乗員がその移動を楽しめるよう考えられている。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事