メルセデス・ベンツSL417ミッレ・ミリアが登場

公開 : 2015.02.18 22:30  更新 : 2017.06.01 02:11

メルセデス・ベンツは7代目のSLをベースにした限定モデルを来月のジュネーブ・モーターショーで発表する。

1955年のミッレ・ミリアでメルセデス・ベンツがクラス優勝してから60周年を記念したモデルで、SL417の417とはその時のドライバー、J.フィッチのカーナンバーからとったネーミングだ。

このモデルは、標準でマグネタイト・メタリックにペイントされ、オプションでナイト・ブラック・マグナ、カシミア・マグナ、マット・アンド・ダイヤモンド・ホワイトの3色が用意される。

フロントとリア・バンパーに赤いアクセントが入れられ、赤いブレーキ・キャリパーと、赤い縁取りが入ったフロントが19インチ、リアが20インチのホイールが付けられる。

ベースとなるモデルは、SL400およびSL500で、前車は333psの3.0ℓV6ツインターボ、後車は455psmp4.6ℓV8ツインターボを搭載する。

生産はワールドワイドで500台となる。

関連テーマ

人気テーマ