ルノー・クリオRS 220トロフィー

公開 : 2015.07.27 23:40  更新 : 2017.05.29 19:22

今回のリワークを経て、クリオRSは速く、はっきりと良くなった。ただEDCが、愛を注ぐ足かせになっている。

■どんなクルマ?

これまでのルノースポールといえば、4代にわたって(ウィリアムズを含めるならば5代)、文句なしに速く、そして安価に楽しめるクルマであった。

しかし現行型はそうはいかない。まずドアが多すぎる(3ドアが廃止→5ドアへ)。そしてEDC(エフィシェント・デュアル・クラッチ)が楽しみを欠いている。

わずかにタービンを大型化し、エンジンをリマッピングしたことにより最高出力は200psから220psへと向上済み。最大トルクは26.5kg-mとなる。

シャシーも ‘トロフィー’ 専用にリキャブレーションされ、EDC(エフィシェント・デュアル・クラッチ)は50%クイックになっているという。

 
最新試乗記

人気記事