フェイスリフト版アルファ・ロメオ・ミトが公道テスト

公開 : 2015.09.12 22:25  更新 : 2017.06.01 02:05

2016年初頭に予定されているアルファ・ロメオ・ミトのニュー・モデルがイタリアの路上でテストしている姿をキャッチした。

2008年にデビューしたミトだから、フル・モデルチェンジの時期も近いと思われるが、どうやらカモフラージュされている姿から想像するに、通常のフェイスリフトとなりそうだ。

従来の水平クローム・バーのフロント・グリルがハニカムになり、フロントとリアのライトの変更、バンパーのリデザインなども行われる。これは、先ごろデビューしたジュリアの影響が見られるもの。

2008年に149の後継モデルとして登場したミトは、2013年後半にフェイスリフトを受けている。この時は、新しい0.9ℓのツインエア・ターボを搭載すると共に、材質のアップグレードが行われた。

この時のフェイスリフトと同様に、今回のフェイスリフトもエンジンのアップグレードが考えられる。

現在のミトはアウディA1とフォルクワーゲン・ポロがライバルで、価格は£14,335(266万円)から£18,135(340万円)。フェイスリフト後は、若干ながら価格が上がると思われる。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×