レンジローバーSVオートバイオグラフィーLWB

公開 : 2015.11.04 23:55  更新 : 2017.05.29 19:20

ご想像のとおり、装備リストは多岐にわたる。後席は電動で調整でき、もちろんヒーターつき。マッサージ機能もつくこのシートは、ロング・ホイールベースに限ってふくらはぎ用のサポートもついている。

後席に座って前を見ると、堂々たる10.0インチのスクリーンが鎮座する。メインのサウンド・システムは1700Wのメリディアン・シグニチャー・リファレンス・ユニットとなり、前席の背部にもスピーカーが埋め込まれる。ヘッドフォンもついてくる。

大型のパノラミック・サンルーフも標準。リア・ウインドウには電動のブラインドも備えつけられる。トランクの床にはウッド・パネルが敷き詰められ、ほとんどすべてのスイッチはローレット仕上げとなる。

トリム・パーツは外観のグリルと合わせてグラファイト仕上げ。テスト車には£9,000(168万円)の ‘デュオ・トーン’ も追加されているため、外装色は2トーンに。ちなみに荷室の床はウォールナット材が選ばれている。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事