Wモーターズの新型モデルは913ps

公開 : 2015.11.12 22:40  更新 : 2017.06.01 01:41

Wモーターズは ‘Fenyr’ なる新型車をドバイ・モーターショーで公開した。

913psのハイパーカーの最高速度は399km/h。0-100km/hを2.7秒以下で駆け抜けるという。

エンジンはRUFによる専用開発がなされた。4.0ℓのフラット6は軽量コンストラクションのミド部分にマウントされる。

ボディはカーボンファイバー製となり、シャシーは管状のアルミニウム製。組み立ては自社のドバイ工場で行われるのだという。製造開始は来年の1月。マグナ・シュタイアに生産協力を要請済みなのだそうだ。

さらに2017年には£100,000(1億8,710万円)のSUVを2種リリースするのだという。1台はオフロードの能力に力を入れ、もう1台は世界最速SUVの称号を手にしたいとのことだ。完成すればベントレー・ベンテイガやランボルギーニ・ウルスとの真向勝負となる。

同社のCEOによると、3モデルは1年につき200台の生産が計画されているが最初はドバイを拠点にしたプラントに絞るため、年間で35台の予定なのだという。

‘Fenyr’ の価格についてはまだ明かされていいないが、‘Fenyr’ だけでも年間25台が組み立てられる予定だ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事