レクサスRX450hプレミア

公開 : 2015.12.03 23:50  更新 : 2017.05.29 19:23

あたらしいデザインのダッシュボードや大型のカラー・ディスプレイ、さらに座り心地のよくなったシートなどインテリアの改良も著しい。外観もRC Fをはじめとするモダン・レクサスと通じるものとなった。

■どんな感じ?

不必要に硬いサスペンションやワイドなタイヤを充てがうことで、ライバルのハンドリングに近づけようとしなかった……とレクサスは教えてくれた。

それよりもシャシーの適正化によって機敏な仕立てとし、ステアリングが重みのあるものに、しかしより精緻であることを感じさせることを目指したという。

しかし車重は2210kgもある。それにタイヤ・セクションは235。速く、チャレンジングな道ではスキール音を発し、少なからずロールする。

ただ、そんな状況でもコントロール不能の事態に陥ることはなく、安全面も確保されている。悪い印象はない。

3.5ℓ自然吸気のV6エンジンがCVTを介して前輪を動かす。これを助けるのが電気モーターであり、モーター単独での走行も可能だ。4WD走行時には、電気によりパワーを受けるリア・アクスルも活動しはじめる。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

レクサスの人気画像

×