マツダ・ボンゴバンおよびボンゴトラックを商品改良

2016.02.04

マツダは、マツダ・ボンゴバンおよびボンゴトラックを商品改良し、2月12日に発売すると発表した。

今回の商品改良では、燃費性能を向上させ、全車をエコカー減税の対象としたほか、ボンゴ・シリーズの最大積載量を増やし、2WD車で1150kg、4WD車で1000kgとして機能性を高めた(数値は2名乗車時)。

また、自動変速機は、前モデルの4速から5速(5EC-AT)へ変更し、燃費性能を高めるとともに、登坂路や低速での走行性能を向上した。

ほかにも、4輪アンチロック・ブレーキ・システム(4W-ABS)を全車に標準装備とし、ボディと同色のバンパーや、ブラックとグレーの2トーンシートを採用するなどして質感を高めた。

価格は、バンが1,881,360円から2,399,760円。トラックが1,753,920円から2,206,440円。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事