プジョー2008クロスシティを発売

2016.03.07

プジョーシトロエン・ジャポンは、2008の特別仕様車、2008クロスシティを発売した。

クロスシティは、オンロードおよびオフロードにおける走行性能や快適性を進化させたモデルで、力強さと軽快さの両立が特徴となっている。パワートレインは、2015年インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤーを受賞したピュアテック1.2ℓ3気筒ターボ・エンジン(最高出力110ps、最大トルク20.9kg-m)に第3世代の6速ATを組みあわせた。

また、SUV機能としては、3008に搭載しているグリップコントロールを採用し、駆動輪へのトルク配分とブレーキ制御を、ノーマル、OFF、スノー、マッド、サンドの5つから選択可能とした。

さらに、グリップコントロールの性能を最大限に引き出す4シーズンタイヤを装着したほか、17インチツートーン・ブラックアロイホイール、グリーンステッチ入り革巻きステアリング、フロントシートヒーター付き専用ファブリック&テップレザー・シートなどの特別装備を備えている。

価格は2,650,000円

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事

        ×