アストン マーティン・ヴァンテージGT8

公開 : 2016.06.15 23:40  更新 : 2017.05.29 18:20

ビビッド、そして直感的。安定していて、音がいい。アストンの2番目の限定サーキット・スペシャルは、1番目のモデルよりも楽しいかもしれない。

■どんなクルマ?

アストン・ヴァンテージGT8は、限定モデルを求めている人へのチャンスであると同時に、ポルシェ911 GT3が占拠する、サーキット用ニッチ商品カテゴリーの勢力競争に挑む、アストンにとってのチャンスでもある。

ちなみに昨年、ヴァンテージGT12と呼ばれる、サーキットにフォーカスしたロード・リーガル・カーがデビューしたが、この£250,000(3,748万円)という価格に躊躇した向きを狙ったクルマでもあるのだ。

少量生産のスペシャル・モデルは、アストンのビジネス・モデルにとって、次第に重要になりつつある。また、少量生産モデルを所有する幸福感を与えることは、ブランド価値を保つためにも大事なのである。

GT12のデザインは、12気筒エンジンを搭載するヴァンテージGT3にインスパイアされている一方で、GT8は、ヴァンテージGTEをベースとしている。それでも、GT8のスタイリングはかなりアグレッシブだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事