BMW M4 DTM チャンピオンシップ・エディションを発表

公開 : 2016.10.20 04:50  更新 : 2017.06.01 00:34

BMWはマルコ・ウィットマンが今年のDTMでチャンピオンシップを獲得したことを記念して、M4 GTSをベースとしたスペシャル・モデル、M4 DTM チャンピオンシップ・エディションを発売する。

アルペン・ホワイトのベースに、レーシング・マシンを想起させるようなストライプが入れられたモデルで、ベース・モデルのM4 GTS同様に500ps、61.1kg-mを発揮する3.0ℓツインターボ・ストレート6エンジンを搭載し、0-100km/h加速3.8秒、トップスピード306km/hというパフォーマンスを持つ。

M4 DTM チャンピオンシップ・エディション専用の装備としては、フロント・スピリッター、フロント・ホイール・アーチ前のストレーク、ミラー・カバー、サイド・スカート、リア・ディフーザー、固定式のリア・ウイングなどを含むエアロパーツがカーボンファイバー製となっている。また、ボンネット、ルーフ、インストルメント・パネルにも軽量なカーボンファイバーが用いられる。

エグゾーストはチタン製の4本出しで、ホイールはマット・グレーの専用品で、サイズはフロントが19インチ、リアが20インチ。タイヤはミシュラン・パイロット・スポーツ・カップが組み合わせられる。

ブレーキは、Mカーボン・セラミック・ブレーキで、アジャスタブル3ウェイ・コイル・サスペンションも装備される。

キャビンは完全な2シーターで、白いロールバーが装備され、トリムは本革とアルカンターラ製。当然バケット・シートが配置される。

ただし、このM4 DTM チャンピオンシップ・エディションはサーキットに焦点を絞ったモデルというこもでもなく、ナビゲーション・システム、エアコン、LEDヘッドランプ、OLEDテールランプ、パーキング・センサーといった装備もされるのも特徴。

価格は未発表。また、M4 GTSは日本に限定30台の販売が行われたが、このM4 DTM チャンピオンシップ・エディションが日本に導入されるかどうかは不明だ。



▶ 海外初試乗 / BMW M4 GTS
▶ 海外ニュース / BMW M4 GTS、最新フォト&ビデオ

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事