メルセデス・ベンツE350dエステートAMGライン

公開 : 2016.12.01 05:40  更新 : 2017.05.13 12:49

機械面のキャラクターと同様に、キャビンもリッチで快適、それでいて実用性の高い設えだ。画面が大きくグラフィックも鮮やかで見やすいデジタル表示の計器盤やセンターディスプレイ、極めて快適なレザーシート、64色を選択可能なアンビエント・ライト、華やかなクロームトリムなど、視覚的にも触覚的にも魅力的なアイテムがふんだんに盛り込まれている。

後席は広く、成人3人でもさほど窮屈さを感じずに着座可能。シートバックは40:20:40の3分割可倒式で、640ℓとただでさえ大きなラゲッジ・スペースを、荷物と乗員数に応じて拡大・アレンジすることができる。

荷室には、子供専用の後向きシートを2座追加するオプションも用意。電動テール・ゲートは標準装備だ。

■「買い」か?

このセグメントの最新モデルとはいえ、速さでも、燃費やエミッションでも最良の数値を出しているわけではない。価格は、メルセデスの販売戦略によりライバルとの差がこれまでより縮まっているが、それでもやや高い設定だ。

ただし、動力性能や経済性がクラス・トップでないとは言っても、絶対値が低いわけではない。そして、金額を代償に得られるものは少なくない。プレミアムなファミリーカーのジャンルにあっても他を凌ぐほどの実用性や快適性、ラグジュアリーさなど、品質面で感嘆する点は実に多いのだ。

よりドライビングで満足できるEクラスを求めるなら、さらに強力なガソリン・ターボを積む上位グレードを選ぶ必要がある。しかし、肩の力を抜いて乗れる伝統的な ‘ビッグ・ベンツ’ の乗り味を求めるなら、このクルマは絶妙な選択肢となるにちがいない。

■日本版編集部の見立て

63.2kg-mというトルクを持つ3.0ℓV6ターボ・ディーゼルの恩恵は、ガソリン・モデルに対しても大きなアドバンテージだ。また、デビューして10年選手となるV6ユニットだが、その性能面で色あせた感じを抱かせない。Eクラス・エステートに最大の実用性を求めるのであれば、最良の選択かもしれない。


メルセデス・ベンツE350dエステートAMGライン

価格 £49,775(700万円)
全長×全幅×全高 NA
最高速度 249km/h
0-100km/h加速 6.0秒
燃費 17.2km/ℓ
CO2排出量 151g/km
乾燥重量 1890kg
エンジン V型6気筒2987ccターボ・ディーゼル
最高出力 259ps
最大トルク 63.2kg-m
ギアボックス 9速オートマティック


▶ 海外初試乗 / BMW 530d xDriveプロトタイプ

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事