ミニ・クーパーSカントリーマン

公開 : 2017.01.19 05:30  更新 : 2017.05.29 19:14

■どんな感じ?

最新のカントリーマン(クロスオーバー)は、スペースをより広くすることで実用性を高め、快適かつ高級感が増した作りを目指しているそうだ。

全長は200mm長く、ホイールベースも75mm伸びている。荷室容量は450ℓと十分に戦えるレベルに達し、後席は40:20:40に分割できる。

1列目も2列目も、平均的な身長の大人にとって窮屈に感じることはなく、背が高い大人も頭上スペースに余裕を感じるはずである。

高級志向なのだと感じるのは、ダッシュボードやドア・トリムにLEDを仕込んでいる点。その他の部分からも努力は伺える。しかしながら、たとえば室内下部には、やはりカチコチのプラスティックが散見される。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記