高性能SUVにマイルドハイブリッド アウディQ8スポーツ・コンセプト公開 ジュネーブ

公開 : 2017.03.07 20:43  更新 : 2017.06.01 00:27

アウディQ8スポーツ・コンセプトは、登場がまたれる大型SUV「Q8」のスポーティ・モデル。475psというスペックでジュネーブに登場。

1月のデトロイト・モーターショーで発表された第1弾コンセプトから早2ヶ月。2番目のQ8コンセプトは、ガソリンおよびモーターというハイブリッドを採用し、0-100km/h加速4.7秒を達成する高性能モデルだ。

さらに85ℓのガソリン・タンクと、0.9kWhのリチウムイオン・バッテリーを搭載することで、その航続可能距離は1200kmにおよぶ。

マイルドハイブリッドとTFSIエンジンの組み合わせ

世界で初めてマイルドハイブリッド・システムと電動式コンプレッサーを備えたV型6気筒3.0 TFSIエンジンを搭載。475psのパワーと71.3kg-mのトルクにより、275km/hのトップスピードまで加速し続ける。

また、20kWものエネルギー回生能力を備えているため、燃費性能の面でも優れているのが特徴だ。

アウディの取締役会会長であるルパート・シュタートラーは、「Q8スポーツ・コンセプトの駆動システムは、量産モデルにおける効率とサステナビリティの最適化に向けた大きなステップといえる。マイルドハイブリッド・テクノロジーとTFSIエンジンの組み合わせにより、エレクトロモビリティと内燃エンジンの統合化に向けた新たなベンチマークを確立した。この組み合わせは将来、多くのアウディ車に使われるでしょう」とコメントしている。
 

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事