マクラーレン 「バイク風ドラポジ」コンセプト グランツーリスモ用

公開 : 2017.09.21 06:10

マクラーレンが、バイクのライダーのような姿勢で運転するコンセプトカーを発表。まずはコクピットの画像をご覧ください。

もくじ

アルティメット・ビジョン・グランツーリスモ発表
1150馬力、車重1000kgのハイブリッドモデル
インテグレーテッド・アクティブ・エアロとは?

アルティメット・ビジョン・グランツーリスモ発表

マクラーレンは、グランツーリスモ用のコンセプトカー、「アルティメット・ビジョン・グランツーリスモ」を発表した。

マクラーレン・アルティメット・ビジョン・グランツーリス

マクラーレン・アルティメット・ビジョン・グランツーリス

車内は、センターシートレイアウトを採用するが、座るという発想のコクピットではない。ドライバーは車体中心にうつ伏せに横たわり、オートバイのライダーのような姿勢(motorcycle-like driving position )を取る。

これにより、コーナーのエイペックスを確実に視認でき、ラップタイムを削ることに貢献するという。
 

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事