プジョー5008 1.2ℓ3気筒ガソリンに試乗 MPV→SUVでもパッケージ◯

公開 : 2017.10.12 17:10

1.2ℓ3気筒はパワフル トルコンATも利口

1.2ℓガソリンエンジンは驚くほど力強く、A級B級の道路での追い越しはいとも簡単。高速道路でのクルージングもイラつき皆無、風切り音も小さいため会話も容易である。

ただ5008の6速マニュアルギアボックスはシフト感覚があまり良いとは言えず、低速ではちょっと引っ掛かることがあり、リンケージもやや硬い。

6速トルコンATのほうはスムーズで変速も十分速く、そのためエンジンや走行も概してスムーズに感じられる。ギアの選択は電子インパルス制御なので、正確で使いやすい。

ステアリングは軽い。もう少し重たくてもいい。しかし5008のボディは、サイズを感じさせないほど思いどおりの動きをする。曲がりくねった田舎道でも、頑張ってコントロールしている感覚はない。

ただ、試乗車は18インチホイールを履いていたため、路面の荒れたところではちょっと乗り心地が悪くなる。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事