おかしくも素晴らしきマイクロカーの世界(1)

公開 : 2018.01.20 06:10

トロージャン200(1960年)

第一次大戦後に自動車製造を開始したトロージャンだが、この200を最後に、その歴史は1965年に幕を下ろした。60年代の典型的なバブルカーともいうべき200は、そもそも50年代半ばに元航空機メーカーだったドイツのハインケルが開発し、カビーネという名で販売された。

第二次大戦後に一般的になった他のマイクロカーのメーカーと同じく、ハインケルも航空機製造を禁止されたことをきっかけに、軍需から民生へ転換。マイクロカーのほか、自転車やスクーターなども手掛けた。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事