おかしくも素晴らしきマイクロカーの世界(1)

公開 : 2018.01.20 06:10

ブルッシュ・モペッタ(1956年)

ピールP50さえ豪華に思えるくらい、ブルッシュ・モペッタはミニマリズムに徹している。屋根がないのは見ての通りだが、ひとつきりのシートも簡素で、50ccのエンジンはプルスタート式。1956〜1958年の間に、わずか14台のみが生産された。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事