ジャガーXKR-S GT

公開 : 2013.03.27 16:00  更新 : 2017.06.01 01:50

ジャガーはRパフォーマンス・ブランドの25周年を記念するモデル、XKR-S GTをニューヨーク・モーターショーでデビューさせた。

このXKR-S GTは542bhpのスーパーチャージャー付きの5.0ℓV8を搭載し、6速のオートマティック・トランスミッションが組み合わせられる。0-96km/h加速はXKRよりも0.3秒速い3.9秒。トップスピードは、理論的には320km/hだがリミッターで300km/hに制限されている。

カーボンファイバー製のフロント・スピリッター、拡大されたホイールアーチ、リア・ディフューザー、大型の固定式リア・ウイングなど、専用のエアロ・パッケージを持つ。そのダウンフォースは、最大145kgになるという。

まがカーボン・セラミックのディスク・ブレーキが、ジャガーとしては初めて装着されているのも特徴だ。

サスペンションは、キャンバーが増やされ、ブッシュが変更され、トレッドが広げられている。また、ステアリングもクイックになっている。ダンパーと、レースブレッドのスプリングも特別製だ。

タイヤは、フロントが255/35、リアが305/30のピレリ・コルサが20インチ・ホイールと組み合わせられる。

XKR-S GTはアメリカ向けに25台、カナダ向けに5台の合計30台が生産される。価格は、130,000ポンド(1,860万円)だ。もし需要があるのであれば、他の市場向けや、英国向けの右ハンドルの生産も考慮するとジャガーはコメントしている。
 
 
ニューヨーク・モーターショー特設ページ

関連テーマ