ダイムラー会長、最新ディーゼル「問題なし」 昨今の販売壊滅も否定

公開 : 2018.10.04 10:40

CO2削減にはいまだ有効

メルセデスの開発部門を統べるオーラ・ケレニウスは、来年5月にもツェッチェの後を継ぐ人物だが、彼はこう口にする。「NOx問題は技術的に解決されています。CO2を失念するべきではありません」。ディーゼルがCO2削減の有効策でありうる、という点はかわらないということだ。

彼曰く、メルセデスのディーゼル販売の半数ほどが社用車需要。「事実にのみ基づく傾向がある」というそうした顧客は合理的なアプローチとして、これからもディーゼルを支持し続けるというのがケレニウスの持論だ。メルセデスでは、ディーゼルへの偏見を是正すべく、個人ユーザーにもこの点を説明しているという。「それは負け戦ではありません」とケレニウスは断言した。

関連テーマ