フォード・エッジが新型に 欧州で発売 2.0ℓディーゼル搭載

公開 : 2018.11.29 15:40

フォードは欧州向けで最大のSUV、エッジをモデルチェンジして発売しました。米国で用意されるガソリンエンジン搭載のスポーツグレード「ST」はなく、ディーゼル仕様のみがラインナップされます。運転支援装備も充実し、来年には納車が開始されます。

もくじ

欧州向けはディーゼルのみ
運転支援装備も充実

欧州向けはディーゼルのみ

フォード・エッジの欧州仕様が発売された。英国では2019年に納車が開始される予定だ。欧州フォード最大のSUVはスタイリングなどがリフレッシュされ、よりアグレッシブなヘッドライトやLEDライト類が標準装備となった。

新デザインのグリルが取りつけられ、リアの特徴的なライトバーが消滅している。そしてリアのライトクラスターは大型化された。

この欧州仕様の最上位には2.0ℓの「エコブルー」とよばれるツインターボ・ディーゼルが搭載され、238psを発揮する。米国仕様とは異なり、欧州には340ps、52.5kg-mの2.7ℓV6を搭載するエッジSTの導入予定はない。

欧州ではディーゼルのみがラインナップされ、最もスポーティなSTラインには専用のサスペンションやパドルシフトが装備される。エクステリアにはブラックのアクセントが加わり、クローム・エグゾーストや20インチホイールが装着される。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
×