実車 スズキ・エスクード改良新型 全車速追従ACC/車線変更サポートBSM

2018.12.03

エスクードがマイチェン:安全装備/価格

安全機能については、スズキ・セーフティサポートを進化。

単眼カメラと赤外線レーザーレーダーを組み合わせた被害軽減ブレーキ、「デュアルセンサーブレーキサポート」にくわえ、
・誤発進抑制機能
・車線逸脱抑制機能
・ふらつき警報機能
・車線逸脱警報機能
・先行車発進お知らせ機能
を搭載した。

アダプティブクルーズコントロール(ACC)については、スズキとしては国内モデル初となる「全車速追従機能」を標準装備。

作動速度域を従来の約40km/h以上から、「0km/h以上」へ拡大。先行車が停止すると自車も減速して停止。先行車が2秒以内に発進した場合は、追従走行を再開する。

また、同様にスズキとしては国内モデル初となる、ブラインドスポットモニター(BSM:車線変更サポート付き)、リアクロストラフィックアラートを標準装備し、ドライバーに一層の「安心」を提供している。

改良新型エスクードの価格は265万8960円。発売日は12月21日だ。

 
最新国内ニュース

人気記事