新型トヨタ・ハイランダー かつてのクルーガー、北米でフルモデルチェンジ NYショー

公開 : 2019.04.10 06:10  更新 : 2019.04.17 21:22

トヨタ・ハイランダーの新型が、NYショーで発表されます。クルーガーとして日本でも販売されていたSUV。その予告画像が届きました。

4代目のティザー画像 6枚発表

北米トヨタは、大型SUVのハイランダーがフルモデルチェンジされ、今月後半に開催されるニューヨーク・モーターショーで世界初公開されることを明らかにした。

ハイランダーは、日本では2000年からクルーガーとして販売されていたモデル。その新型となる4代目の登場に向けて、北米トヨタが予告画像6枚を公開している。

ブルックリンで活動をしているAR(拡張現実)アーティストのマイケル・マーフィが手がけた3Dイリュージョン。そこには2020年モデルのハイランダーが題材として登場する。

新型は大型SUVのマーケットで際立つ存在になるために彫りの深いデザインを採用したようだ。そのスタイリングをイメージしたアート作品では、新しいハイランダーのパワフルなスタンスとモダンな佇まいが表現されているという。

制作に2カ月を要した本作品は、3Dプリントを行うためにデザインレンダリングを作ることから始まり、それから一つ一つのピースをハンドペイントしていく手順で進められた。200ピースにおよぶ構成部品は、まるで空中を彷徨うように現れ、新型ハイランダーのプロフィールを3次元のアート作品で表現してみせた。

なお本作品は、ニューヨークの街のあちこちに展示され、新型の登場を盛り上げていく予定だ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×