ニュース

2019.02.15

トヨタ4Runnner(4ランナー)TRDプロ、2020年型を発表 シカゴショー

編集部より

トヨタが北米で展開するオフローダー、「4ランナーTRDプロ」が、2020年型に。迫力いっぱいのフロントフェイスです。シカゴ・オートショーでは、既報の通りセコイア、タコマのTRDプロ・シリーズも公開されました。

TRDプロ・シリーズ発表

トヨタは、シカゴ・オートショーで2020年型のTRDプロ・ファミリーを発表した。既報のセコイア、タコマに加えて、ここでは北米で展開されている「4Runner(4ランナー)」の画像も紹介しよう。

2020年型は、新意匠になったグリルがエクステリアの特徴だ。そのロア・セクションにはトヨタ・セーフティー・センスP(4ランナー全グレードに標準搭載)のためのレーダーセンサーが備わる。

すべてのTRDプロ・モデルが、アンドロイドオート、アップルカープレイに対応するマルチメディア・システムがアップデートされている。4ランナーTRDプロについては、画面サイズが8インチのタッチスクリーンを搭載。また全グレードの4ランナーにステレオのアップグレードが適用され、JBLプレミアム・オーディオとナビゲーション・システムが標準搭載となる。

また、スマートキー、プッシュボタン式エンジンスタート、後席用USBポート(2箇所)が装備されている。

 
最新海外ニュース