フランチャイズ型ディーラー 英国で評価上昇 クルマの複雑化が後押し

公開 : 2019.05.01 11:30

英国で今年行われた消費者調査において、フランチャイズ型ディーラーによるアフターサービスへの評価が上昇していることがわかりました。電動化やコネクティビティなど、クルマの複雑化が進む中で固定価格で適切なサービスが受けられる点が評価されています。

もくじ

フランチャイズ型ディーラーに高評価
クルマの複雑化、高機能化が一因

フランチャイズ型ディーラーに高評価

前払い式のサービス・パッケージにより、フランチャイズ型のディーラー網の価値がさらに上がっていることがわかった。しかし、ハイエンドな設備を揃えるためのコストを賄うため、顧客の信頼を勝ち得ることが必要だ。

全国フランチャイズド・ディーラー協会(NFDA)が車齢7年未満のオーナー2000人以上を対象に行なった調査によれば、多くの地域においてフランチャイズ型ディーラーに対する評価が大きく向上している。

NFDAでアフターセールスに関するワーキンググループの座長を務めるリチャード・ロバーツは、「このデータはフランチャイズのディーラーの仕事ぶりを評価するものです。そして実際にサービスを受けたひとほど、高い評価を与える傾向が見られました」と説明する。

「しかし、お客様が支払う価格に対して求められる水準のクオリティを提供する必要があります。現代では新車購入後複数年にわたって固定価格でサービスを提供することが当たり前となっているのです。これは非常に大きな価値であり、このことを広めていく必要があります」

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×