CITROËN DS DAY Holiday Morning Meeting in 増上寺

2014.05.31

text & photo:Kazuhide Ueno (上野和秀)

 
「CITRO?N “DS Day” Holiday Morning Meeting in 増上寺」が開催された。このシトロエン”DS DAY”は、シトロエンがグローバルに展開しているイベントで、2011年にパリで初開催。DSオーナーのためのミーティングに加え、ニューモデルの展示などDS-LINEを体感できるイベント。日本では今回が初開催となり、その会場には日本有数の大寺院である東京・芝にある増上寺が選ばれた。

早朝から数多くのDSが集まり、黒門前広場にタイプごとに並べられた。会場にはDSライン以外の現行モデルから、CX、BX、XMなどの往年のモデルも数多く来場していた。
大殿前には6月から限定発売されるフォーブール・アディクト仕様のDSが来場者を出迎えた。8時15分から増上寺大殿においてDSオーナーのための交通安全祈願が厳かに行われ、続いて大殿前で記念写真の撮影をした。モータージャーナリストによるトークショーでは、DSシリーズの魅力や隠れた美点などを紹介。増上寺の境内では、シトロエン・グッズの販売や、シトロエンHや2CVの移動式カフェが設けられ、オーナー同士がシトロエン談義で盛り上がっていた。

こうして日本初の”DS DAY”は盛況のうちに幕を閉じ、DSオーナーのみならず、多くのシトロエン・オーナーにとって楽しめた休日になったに違いない。

  • 全国からやってきた参加するDSは、黒門から増上寺の境内に入った。

  • 黒門前広場に設けられたDS専用パーキングではタイプごとに並べられた。

  • 専用パーキングに並べられたのは50台だけだが、この数倍のDSが増上寺に集まった。

  • 会場には最新のDSラインの各タイプと、DS5スペシャルサウンドの試聴車も用意。

  • 大殿前には特別限定車フォーブール アディクト仕様のDS3、DS4、DS5を展示。

  • 増上寺の大殿において参加したDSオーナーのための交通安全祈願が厳かに行われた。

  • プジョー・シトロエン・ジャポンの上野社長から参加したオーナーへ謝辞が述べられた。

  • モータージャーナリストによるトークショーではDSの隠れた魅力やポイントを紹介。

  • フランスのマルシェに欠かせないシトロエンHのクレープ移動販売車もやってきた。

  • こちらの2CVは移動カフェ。拘りのオーナーが1杯ずつ入念に抽出するカフェは絶品。

  • イラストレーターの遠藤イヅル氏による、シトロエンのイラストが販売された。

  • カフェの横にもDS3フォーブール アディクト仕様が自由に見られるように展示。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事