第2世代のヒュンダイi20はパリ・モーターショーでデビュー

公開 : 2014.07.15 22:30  更新 : 2021.03.05 21:39

第2世代のヒュンダイi20は、今年10月のパリ・モーターショーでデビューする予定だ。このi20は、フォルクスワーゲン・ポロやフォード・フィエスタのライバルとなるモデルだ。

新しいi20は最新のi10からデザイン・キューを受け継いでいる。シートは5人乗りで、インテリアにはインフォテーメント・システムが搭載される模様だ。

エンジンは85ps、12.2kg-mの1.2ℓガソリンと、75ps、18.4kg-mの1.1ℓCRDiがエントリー・モデルとして用意され、90psと100psの2つのチューニングを持った1.4ℓのCRDiも搭載される。また、i10に搭載される67psの1.0ℓガソリンが搭載される可能性もある。

Nパフォーマンスのブランドのホット・バージョンは後から追加される予定だ。このNブランド・モデルは、WRCカーのベースとなると想像される。このNブランドは、会社のイメージ・アップに大きく貢献するものとして計画され、2010年代の終わりまでに5%の市場占有率を成し遂げたいというヒュンダイの野望の重要なファクターとなるという。

i20は、パリ・モーターショーでデビューした後、来年の初頭には発売される。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事