BMW 1シリーズは、来年デトロイトでフェイスリフト

公開 : 2014.07.15 22:20  更新 : 2017.06.01 02:12

来年1月のデトロイト・モーターショーで発表が予定されているBMW 1シリーズのフェイスリフトを初めてスクープした。

新しいフロント・グリル、より大型化されたエア・インテーク、そしてリデザインされたヘッドランプ・クラスターなどが特徴。また、リアもテールランプ・クラスターが新しくされるほか、よりボリュームに溢れるバンパーなどが装備される。そのヘッドランプは2シリーズの影響を受けているようにも思える。

エンジンはエントリー・レベルの114iから、トップ・モデルのM135iまで、燃費とCO2の数値は若干向上するが、基本的にはそのまま引き継がれる。

インテリアは、最新のiDriveインフォテーメント・システムが搭載されるなどの変更を受ける模様。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事