公道の速度でも濃密で特別 ランボルギーニ・ガヤルド 英国版中古車ガイド NA V10を堪能する

公開 : 2022.10.11 09:45  更新 : 2022.10.11 09:45

知っておくべきこと

ガヤルド・スーパーレッジェーラが、前期型と後期型でそれぞれ設定されている。2010年の後期型では最高出力が570psまで増強されつつ、車重は70kgも減量されていた。0-97km/h加速を3.5秒に短縮し、操縦性なども磨かれている。

ランボルギーニの発表によれば、後期型スーパーレッジェーラの生産台数は618台。生産は1年間のみだった。

ランボルギーニ・ガヤルド(2003〜2013年/欧州仕様)
ランボルギーニ・ガヤルド(2003〜2013年/欧州仕様)

英国ではいくら払うべき?

5万ポンド(約825万円)〜6万4999ポンド(約1072万円)

主に前期型のガヤルドを英国では狙える価格帯。走行距離には大きな幅がある。6速セミATの2007年式クーペと、2008年式のスパイダーを執筆時に見つけた。

6万5000ポンド(約1073万円)〜7万4999ポンド(約1237万円)

走行距離は長めのものも多いが、状態が良さそうな例も増えてくる。6速MTも探せるようになる。

7万5000ポンド(約1238万円)〜8万9999ポンド(約1485万円)

ランボルギーニ・ガヤルド LP560-4(2013年/英国仕様)
ランボルギーニ・ガヤルド LP560-4(2013年/英国仕様)

5.2Lエンジンの後期型ガヤルドが出てくる。状態は価格なりに良くなる。走行距離は2万km程度の例が多い。

9万ポンド(約1486万円)〜10万9999ポンド(約1815万円)

後期型のガヤルドで、限定の特別仕様も英国では探せる価格帯。

11万ポンド(約1816万円)以上

スーパーレッジェーラやヴァレンティーノ・バルボーニなどの、珍しい6速MTのガヤルドを選べるようになる。

英国で掘り出し物を発見

ランボルギーニ・ガヤルド LP560-4(英国仕様) 登録:2013年 走行距離:5万1500km 価格:8万1990ポンド(約1352万円)

5.2L V10で560psの後期型ガヤルドとして、典型的な例。走行距離は長すぎず、価格も内容を考えれば妥当。ショールーム・コンディションだとうたわれている。しかもボディカラーは、ランボルギーニらしいイエローだ。

記事に関わった人々

  • 執筆

    AUTOCAR UK

    Autocar UK

    世界最古の自動車雑誌「Autocar」(1895年創刊)の英国版。
  • 翻訳

    中嶋健治

    Kenji Nakajima

    1976年生まれ。地方私立大学の広報室を担当後、重度のクルマ好きが高じて脱サラ。フリーの翻訳家としてAUTOCAR JAPANの海外記事を担当することに。目下の夢は、トリノやサンタアガタ、モデナをレンタカーで気ままに探訪すること。おっちょこちょいが泣き所。

関連テーマ

おすすめ記事