マツダ・アクセラ・ハイブリッドを一部改良

2014.10.30

マツダは、アクセラ・ハイブリッドを一部改良し、11月20日より発売する。

今回の改良は、低速走行時の衝突被害をブレーキの自動制御で回避または軽減するスマート・シティ・ブレーキ・サポート(SCBS)とAT誤発進抑制制御を標準装備化したのがメイン。

また、ハイブリッドの最上級機種、ハイブリッド-S Lパッケージには、ハイ・ビーム・コントロールシステム(HBC)と車線逸脱警報システム(LDWS)を標準装備化している。さらに、これまでハイブリッドでは選択できなかった18インチ・タイヤとアルミ・ホイールも設定している。

価格は、2,473,200から2,813,400円まで。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事