スバル XVのニュース/新車情報/試乗記

XVは、スバルのクロスオーバーSUVだ。ベースはインプレッサで、2010年に3代目インプレッサの派生モデルとして「インプレッサXV」の車名で初代がデビューした。XVとはクロスオーバー・ビークルの略称だ。 じつはインプレッサXVにはルーツが存在する。1995年、初代のインプレッサ・スポーツワゴンWRXをベースに車高を上げ、フロントにガードバーを備えリアにはカバー付きのスペアタイヤを背負った「グラベルEX」がそれだ。だが登場する時代が早すぎたのか、グラベルEXは人気を得られずに1300台余りで生産を終了する。 2012年に2代目にフルモデルチェンジしたときに車名は単に「XV」に改められた。北米市場では「クロストレック(Crosstrek)」の車名で販売される。また、運転支援システムの「EyeSight(アイサイト)」も搭載され、スバル車初のハイブリッドモデルも追加設定された。 2017年には現行型となる3代目にフルモデルチェンジ。2020年にはマイナーチェンジされ、バンパーやグリルなどのデザイン変更でSUVらしく力強い印象となった。パワートレインは1.6Lの水平対向4気筒と、2Lの水平対向4気筒にモーターを組み合わせたハイブリッドの「e-BOXER(ボクサー)」を搭載。トランスミッションはリニアトロニックと呼ばれるCVT、駆動方式は4WDのみの設定となっている。

もっと見る

スバル XVの記事

2021.04.19

【画像】スバルXV 内装/外装等の画像/写真 253枚

スバルXVの内装/外装等の画像/写真をご紹介します。 ...

2020.06.10

【2.5Lボクサーも】北米スバル・クロストレック(XV)改良新型 「スポーツ」登場

北米スバルの「XV」(北米名:クロストレック)に、2.5Lボクサーエンジン搭載車が登場。2021年モデルでは、フロントフェイスが意匠変更。さらに、専用...

2020.02.04

【強みは本気の4輪駆動】スバルXV 2.0i e-ボクサーへ英国で試乗 マイルドHV

激戦区のクロスオーバーの中で、マイルド・ハイブリッドを搭載したスバルXVのe-ボクサー。ハイブリッドだけでの魅力では及ばずとも、ライバルより優れたオフ...

2019.10.01

水平対向エンジンにハイブリッド スバルXV 2.0i eボクサー 英国で試乗

水平対向エンジンにハイブリッドを搭載し、効率とレスポンスはわずかに向上したスバルXVのeボクサー。しかし従来から引き続き、第3の選択肢的な雰囲気に変わ...

2018.10.11

スバルXVにeボクサー搭載「アドバンス」 新色/安全装備も追加

スバルは、「スバルXV」改良モデルを本日2018年10月11日に発表し、10月19日より発売。スバル独自の、2.0ℓ直噴NA水平対向エンジン+「eボク...

2018.07.08

ロードテスト スバルXV ★★★★★★☆☆☆☆

スバルの新開発プラットフォームを採用し、高評価を得た先代以上の走りが期待される新型XV。シャシーの進化は確かに感じられました。しかし、それに見合うエン...

2018.02.01

スバルXV 2.0i SE 英国試乗 水平対向4気筒、力不足も輝き増す

コンパクト・クロスオーバーのスバルXVは、優れた安全性能と4WDシステム、スマートなスタイリングが特徴。魅力が増した一方で、ドライブトレインの物足りな...

2017.11.09

試乗、スバルXV 2018年型 進化感じるも動力性能「ふつう」 らしさ求む

英国編集部が日本でスバルXV 2018年型に試乗しました。全体の成長は感じられるものの、スバルの「らしさ」が希薄になったことを指摘。市場で勝ち抜くには...

2017.07.22

スバルXV 評価は? 欧州戦略に2.0ℓディーゼルは必須か 

前のモデルよりもステップアップした新しいXVの登場です。オフロードの性能も見逃せなません。しかし英国人記者はディーゼルの設定がないことは致命的だと主張...

2017.04.14

最速試乗 スバル最量販SUVを目指すXV 果たしてその実力は

SUVカテゴリーの新たなベンチマークになると明言する第3世代のスバルXV。また、スバルはこのXVをフォレスターに代わる最量販車種にしていくつもりだとい...

人気テーマ

スバルの車種

車種をもっとみる