スバルXV一部改良 XV誕生10周年を記念した特別仕様車設定 詳細/価格は?

公開 : 2021.12.26 16:25

スバルは、XVを一部改良しました。また、XVの誕生10周年を記念した特別仕様車も設定されました。

XV誕生10周年を記念した特別仕様車も

スバルは、XVを一部改良した。

2017年4月に発表された第2世代「スバルXV」は、「Fun Adventure」をコンセプトに、都会的で洗練されたデザインとスバルらしいSUVとしての走破性を備えたクロスオーバーSUV。

スバルXV「アドバンス・スタイル・エディション」
スバルXV「アドバンス・スタイル・エディション」    スバル

今回の改良では、XVとして初めてファブリックシート×フロントシートヒーターの組み合わせを設定。

2.0e-Sアイサイトを「アドバンス」に標準装備した。

また、1.6Lモデルの外装色に、サファイアブルー・パールを新たに設定。

さらに、XV誕生10周年を記念した特別仕様車「アドバンス・スタイル・エディション」を設定。

エクステリアはフロント、リア部分にグレーメタリック塗装の専用パーツを採用し、18インチアルミホイールは、ダークガンメタリック塗装でコーディネート。

インテリアは光沢を抑えたブラックラスト加飾とイエローステッチのコントラストにより、エネルギッシュさを感じさせる空間に仕上げた。

価格(税込)は、220万円~301万4000円(特別仕様車の「アドバンス・スタイル・エディション」は291万5000円)

記事に関わった人々

  • 編集

    AUTOCAR JAPAN

    Autocar Japan

    世界最古の自動車雑誌「Autocar」(1895年創刊)の日本版。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

スバルの人気画像