【YouTube再生だけじゃない】パイオニア カロッツェリア 新サイバーナビAVIC-CL910-DC Wi-Fiで何ができるの?

公開 : 2020.03.27 07:30

YouTube、Amazonプライム カーナビで

新型サイバーナビが実現した“つなぎ放題”は、どんな楽しみ方ができるのでしょうか。

1つは動画や音楽などのストリーミングサービスへの対応です。たとえば無料動画サービスで圧倒的人気の『YouTube』を再生する機能を、市販カーナビとして初めて搭載したのです。

サイバーナビは9型モデルを筆頭に、8型モデルや7型モデルをラインナップしますが、どれもがスマホを上回る大画面で楽しめるのでとても見やすい。

さらにストリーミングサービスは、自宅にあるレコーダーのリモート機能にも対応を果たしています。

出先から自宅のレコーダーにネット経由でアクセスしたところ。録画リストからタイトルを選んでリモート再生ができる。

対応アプリ「DiXiM Play for carrozzeria」の利用により実現できたもので、ネットワーク経由でレコーダー内の録画済みコンテンツや、受信中のリアルタイムの放送を出掛けた先でいつでも楽しめるようになります。

対応レコーダーの詳細については、デジオンのサイトでご確認を。

HDMI入力で、Amazonプライムも

加えて「Amazon Fire TV Stick」をHDMI端子に挿せば、「Amazonプライム」などさらに多くのコンテンツが楽しめるようになります。Wi-Fiスポット機能を使えば、自分の端末にあるコンテンツも通信料金を気にすることなく楽しめるわけです。

いかがですか?

こんなことがカーナビで可能になるなんて少し前まで想像もつきませんでしたよね。この機能を活かせば、バーベキューで一息ついた時に好きなコンテンツが楽しめますし、その道すがら渋滞にハマっても車内では今までになく楽しい。

オンラインが際限なく使えることで、新たなカーナビの楽しみ方をサイバーナビは提案してくれるのです。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事