ポルシェ911カレラSカブリオレ

新型カレラSカブリオレのもたらす突風に、おぞましささえ覚えた。これがわれわれの感想である。

■どんなクルマ?

新型の911は、これまでの自然吸気エンジンを捨て……どうのこうの……などという話は、昨日までのニュース。AUTOCARのスピードについてきていただいている読者にとっては釈迦に説法かもしれない。

今回のテスト車は、‘レギュラー’ な911のなかでもっともパワフルなモデルであり、並外れた速さであるのはこれまでのテストで述べたとおり。これをまったく大げさな表現ではないと言い切れるのは、PDKとスポーツ・クロノ、918風のロータリー・スイッチをスポーツ+にした状態であれば100km/hまでを4.1秒で駆けるから。そしてカブリオレとくれば無敵だ。

テスト車はマニュアルであるから決してPDKほど速くはない。4.5秒 ‘も’ かかってしまう。けれどPDKには成し得ない ‘交流’ を楽しませてくれるという良い面もある。

 
最新試乗記