海外試乗

2017.05.20

三種三様、996/997/991型の911GT3を乗り比べ 先進技術は「過保護」になった?

ポルシェ911GT3(1999〜2014)
[編集部より]

996、997、そして991と3代にわたってラインナップされる「GT3」。切れ味の好い「911」として常にユースト・カー市場でも高い価値が付けられているモデルです。今、初代GT3から991のGT3まで3世代のGT3を改めて味わってみました。

ポルシェ911GT3は、世代を重ねるにつれて優れたクルマになっているのだろうか?  それとも先進的なテクノロジーによって過保護なクルマになったのだろうか? アンドリュー・フランケルが3世代のGT3を比べる。

3世代の歴代911GT3に乗る楽しみ

ポルシェ911GT3とともに、人気の少ない峠道を一日中走ること以上に楽しいことはあるだろうか? 私の頭上でくっきりと晴れ渡った青空と同じく、答えは明確だ。これ以上に楽しいことはない。しかし歴代のGT3を集めるとなったら話は別。もう、夜も眠れないくらいにドキドキするのである。

われわれは、3世代に渡るくもりひとつない911GT3を集めることにしたのだが、新しい世代になることによって、単純な進化だけでは終わらない点がGT3を比べることを難しくしている。

フランケルは911 GT3を運転することほど喜ばしいことはないという。


他と比べるのもまた然り。例えば現行のBMW M3を引き合いに出してみると、M3の方が996のGT3より遥かに速いことは事実だが、どちらが楽しいかと問われれば答えに窮する。

同時にわれわれが知りたいのは最新のGT3が、これまでのGT3からどういったことを学んだのか、 という点である。

まずは5つ星の991GT3を味わう

まずは既にわれわれが知っている991の出来栄えについて少々。エンジンは9000rpmまで突き抜けるように回る。また991型のGT3が搭載するデュアル・クラッチATより優れたものを他で探すことは難しい。加えて4輪操舵システムは、ホイールベースを延長したことによるドローバックを見事に打ち消している。

476psの最高出力を驚くほど簡単にコントロールすることもできる。ちなみに現行のGT3は、本誌のロード・テストで5つ星を獲得している類まれなモデルである。


next pageでは997GT3は?

 
最新初試乗