ニュース

2018.01.26

ボルボXC40 3月日本導入 1stエディション 価格559万円

編集部より

「ボルボXC40」の日本導入が発表されました。第1弾は、「XC40 T5 AWD R-デザイン1stエディション」。300台限定で、559万円です。今後の導入予定についてもご案内!

XC40 T5 AWD R-デザイン1stエディションとは?

ボルボ・カー・ジャパンは、新型「XC40 T5 AWD R-デザイン1stエディション」を300台限定で、本日より受注開始する。なお、発表/発売は3月を予定している。

XC40は、新開発の小型車向けプラットフォーム「CMA(コンパクト・モジュラー・アーキテクチャー)」を採用。都市型のライフスタイルにマッチするスポーティ/カジュアル性あふれるコンパクトSUVだ。

ボルボXC40 3月日本導入 1stエディション 価格559万円

パワートレインは、高効率2.0ℓ直4ターボエンジン(252ps/35.7kg-m)に、ロックアップ機構付き8速ATを組み合わせる。

新世代ボルボを象徴するT字型ヘッドライト、上部まで伸びるリア・コンビネーションランプはXC40にも継承。

フロント、ボンネット、ボディサイド・パネルは、曲線に深い彫りを組み合わせた造形で構成され、細部までエッジを効かせた都会的なデザインとなっている。また90シリーズ/新型XC60と同様の9インチ縦型タッチパネルを採用。新世代SENSUSを備え、高い実用性と洗練を高次元で両立した新しいインテリアも特徴となっている。
 

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ